年長さんにおすすめの教室まとめ

人気の「はっぴいタイム」通信教育の特徴と良い点を書きます。

目標をもって頑張れる子ども

はっぴいタイムは、独自の右脳教育で知られる七田式の幼児向け通信教育です。

家庭で手軽に七田式教育法を実践出来る、七田式ノウハウが凝縮された学習システムとなっています。

子どもの右脳を育てるDVDがメイン!

はっぴいタイムは、子どもの右脳を育てる特殊なDVDを使った学習がメインの通信教育です。

1枚のDVDには右脳を刺激する7種類のフラッシュや右脳遊び、えかきうたなど充実の内容で、1日1回このDVDを見せるだけで自然に右脳を育てることが。

フラッシュとは1枚に1つの絵が描かれたカードを見せて、その名前を読み上げながら素早くめくるというもの。

多量の情報が高速で脳に入ってくるので左脳だけでは情報処理できなくなり、右脳が自然と優位に働くようになり活性化出来るのです。

指先を使う指体操は、手先の動きや踊りなどを通じて楽しみながら左脳を鍛えることが出来ると同時に右脳のイメージ力も高めることが出来ます。

見るだけで右脳と左脳をバランスよく鍛えられるDVDは、保護者からも好評ですよ。

ワークブックやオリジナル絵本も!

お花に囲まれた6歳児

DVDをメインに、ワークブックやオリジナル絵本も用意されています。

もじとかず、それぞれ1日1枚ずつの取り組みで文字や数がマスター出来るワークブックは右脳を伸ばす問題もプラスされています。

心温まる内容のオリジナル絵本も毎月届けられます。

絵本の読み聞かせも右脳のイメージ力を高めるには欠かせない取り組みです。

右脳のイメージ力を育むことが出来るオリジナル絵本は、ママやパパの感情を込めた読み聞かせで子どもの豊かな心を育てることが。

子どもの豊かな心、右脳のイメージ力を活性化すると同時に親子の絆を深めることも出来ますね。

こどもちゃれんじの特徴と口コミ。幼児の通信教育ってどう?

はっぴいタイム利用者の口コミ

逆立ちは子どもの発達に良い

利用者の口コミを見てみると、右脳を育てる七田式に興味があったので始めてみたという人が多かったですね。

教室が遠かったから、教室は料金が高いけど通信教育ならお手頃だったから始めようと思ったという声も。

朝ご飯の後にDVDを観るのを習慣にしてる家庭も多く、子どもも楽しんでいたという口コミが多くありました。

1日1回見せるだけで良いので親の負担がないことも好評で、子どもの言葉の数が増えた、集中力が出てきた、暗記が得意になったという声も寄せられていましたよ。

はっぴいタイムは、幼児期に伸ばしておきたい右脳を伸ばすノウハウが詰まった幼児向け通信教育です。

右脳教育が初めての人も楽しみながら取り組める内容で、子どもたちに備わった素晴らしい能力を育むことが出来ますよ。

知育といえば、1年生から始められる通信教育も人気みたいね。